ビューティ

完治を目指すなら

顔

落とし穴にご注意を

顔にできてしまったニキビ跡のでこぼこした肌の状態をクレーターと言います。このクレーターの完治を目指すには専門の病院で専門的な治療を行う必要があります。その際には思わぬ落とし穴に注意しましょう。ニキビ跡のクレーターは全部同じではなく、状態により違いがあります。当然、治療法もクレーターの症状にあわせたものになります。どの治療法が一番効果的なのかは医師の診察や判断にまかせることになります。ニキビ跡のクレーターの治療法にも様々なメリットやデメリットがあります。効果的な治療法を提案されてもすぐに飛びつかずに事前によく説明を受ける慎重さが大切です。メリットを聞き、デメリットはもっとも慎重に細かく確認しながら聞く必要があります。新たな皮膚トラブルを招かないためにも治療法についてはよく説明を聞き、納得してから治療を始めることが大切です。

スキンケアでの工夫とは

専門の病院での治療とともにスキンケアにも工夫が必要になります。とにかく、ニキビ跡がこれ以上ひどくならないようにすることが大切になってきます。医師が使用してもいいというまではスキンケアをがまんする場合もありますし、ガーゼなどで肌を保護する必要もあります。または薬を塗る必要もでてきます。スキンケアは自己判断ではじめることなく医師の判断を仰ぎましょう。スキンケアに対しても適切なアドバイスを聞きながら化粧品を選ぶくらいの慎重さは必要です。専門の病院でのニキビ跡のクレーターの改善はあくまでも医療行為です。自由診療なので保険は使えませんが医療行為には変わりがありません。医師の指示に従うことが必要です。また、治療後には自宅でのケアが必要な場合も多いです。